主に個人用ブログ

ポケモンの構築を書いていきます

【ポケモンSM】エリマキ杯(7/8)使用構築 ナマコバトン【ダブル】

 

こんにちは。

今回は7/8に開催されたエリマキ杯にて使用した

産廃ポケ6匹の構築を載せておきます。

(需要は気にしない。完全に自己満です。)

長々となりますが見てくださると幸いです。

 f:id:cecilia_rr:20170708042228p:plain

・パーティの6匹に至るまでの経緯

まず、エリマキ杯開催と使用可能ポケモン30匹が公開

され、参加者内の一部でShowDownを用いたフレンド

対戦が繰り広げられました。

数日間対戦し、環境が進んだり(?)もしました。

そこで全くと言うほどビーダルナマコブシが使われ

なかったことから、自分を含め、パーティから挑発を

抜く人が現れました。

これは追い風だと思いナマコブシから構築をスタート

することにしました。

次に、採用率が高く、高確率で挑発持ってそうな仮想

敵を考えました。当然グラエナが挙げられます。

むしタイプで、特性「いろめがね」で受けが難しい

ガーメイルを採用。

次に、ナマコブシのバトン先を考えました。

詰め性能があり、グラエナを誘いやすく、徐々に注目

され始めたダストダスの最適解であるチリーンに。

4匹目は、初動を安定(?)させるため「ねこだまし」が

使えてハイパーボイス」での命中安定全体高火力が

出せるエネコロロを採用。

5匹目は、チリーンは瞑想でCDを上げることができる

が、B方面の耐久力を上げるためにグラエナを採用

最後の1匹は、むしタイプに耐性があり、多いノーマル

タイプに打点を持て、耐久力も上げれる「ドレインパ

ンチ」、多いひこうタイプと苦手意識のむしタイプに

打点持てる「ロックブラスト」を覚えるダストダス

 

 

 ・6匹の持ち物,技,特性

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
ナマコブシ ドクZ じこさいせい どくどく バトンタッチ じょうか てんねん
ガーメイル ビビリだま むしのさざめき むしのていこう おいかぜ まもる いろめがね
チリーン アッキのみ マジカルシャイン サイコショック めいそう じこさいせい ふゆう
エネコロロ シルクのスカーフ おんがえし ギガインパクト ねこだまし ふいうち ノーマルスキン
グラエナ とつげきチョッキ かみくだく バークアウト じゃれつく ふいうち いかく
ダストダス こぶしのプレート ドレインパンチ ダストシュート ロックブラスト まもる あくしゅう

 

 

 ・配分と調整先,個別解説

性格:実数値(努力値

 ナマコブシ

おだやか

158(220) - x - 170(156) - x - 183(132) - 25

H:16n-2(偶数)

B+1:142オニドリルのおんがえしおんがえしおんがえしおんがえしを最高乱数×4以外耐え

BD:A76-C117珠エネコロロねこだまし+ハイパーボイスハイパーボイスハイパーボイス(ダブル)を最高乱数×4以外耐え

D:117眼鏡エネコロロハイパーボイス(ダブル)3耐え

S+1:最遅サニーゴ抜き

この構築の軸!と見せかけて実際は見せポケだっ

たり、選出誘導ポケという役割もある。

選出して最後に詰めるために毒再生をにした。

特性てんねんなのは、おいかぜZ確定急所ホロウ,

ドリル,カモネギや、瞑想耐久型ママンチリーン

に対して安定性を持たせて毒殺するため。

 

 ガーメイル

おくびょう

146(4) - x - 74(28) - 145(244) - 76(44) - 121(188)

B:117珠エネコロロねこだまし+A-1ふいうち耐え

C:さざめきで177-80グラエナ確定1発

  さざめきで145-112グラエナを中乱数1発(50%)

D:117珠エネコロロのC-1ハイパーボイス(ダブル)2耐え

S:ビビリだま発動後ダグトリオ抜き抜き抜き

  (実数値120が存在しないため)

むしのていこうしてるだけでも強い。

特性もあって受けが難しいポケモンになっている。

グラエナよりSが低いのでスカーフを持たせたい気持ち

もあったが、おいかぜ守るが欲しかったのため

泣く泣くビビリだまでの採用。

おいかぜは相手のおいかぜに対抗するため(16BPの損失)

選出する際は基本的に先発で、ナマコやチリーン意識で

出てきたグラエナや、初手トリルのチリーンマスキッパ

などを仮想敵と置いてます。

 

チリーン

ひかえめ

180(236) - x - 120(156) - 136(68) - 112(12) - 90(36)

B+1:142グラエナかみくだく2耐え

C:シャイン(ダブル)で155-81グラエナまで確定2発

C+1:ショックで187-102ダストダス高乱数2発(81.3%)

S:同属抜き抜き抜き抜き抜き

S+1:最速グラエナ抜き

このパーティのエース。

バトンや瞑想がハマればクレセリアです。

いや、コイツはクレセリアそのものです(?)

基本的に先発で出さず、最後に詰める感じで使用。 

サイキネではなくショックを使用しているのは、

ダストダスがチョッキで使われていることが多く

見受けられたためです。

噛み砕く→アッキ→噛み砕くを耐えれるように

したかったけど、無理だった(悲しみ) 

 

 エネコロロ

ようき

148(20) - 117(252) - 95(76) - x - 76(4) - 143(156)

A:145-86エネコロロねこだまし+ふいうち確定1発

B:117珠エネコロロねこだまし+ふいうち耐え

BD:エネコロロの76ねこだまし+117ハイパーボイス(ダブル)確定耐え

S:準速エネコロロ抜き

火力の関係上なのか分かりませんが、控えめニンフィ…

あっ、エネコロロが主流になりつつあったので、

できる限り上から猫できるように準速抜き。

当初はバトン先②として考えてましたが序盤に削られる

可能性があるうえ、耐久面で不安しかないので、そっち

のルートもあるってだけで、没の方向になりました。

特殊型から物理型に変えたのは、猫騙しの火力が足りな

かったのと、猫騙し+不意打ちでエネコロロを縛りたか

ったので物理型になりました。

 

 グラエナ

ようき

147(12) - 138(220) - 95(36) - 72 - 82(12) - 130(228)

A:かみくだく+ふいうちで141-85オニドリルを確定1発

A-1:じゃれつくで145-91グラエナを高乱数2発(92.2%)

B:A-1グラエナの142じゃれつくを32%で2耐え

D:146ガーメイルのさざめき確定耐え

    160ガーメイルのさざめき62.5%で耐え

S:最速ガーメイル抜き

残飯,オボン,アクZと色々使ったがチョッキが

数値的に1番しっくりきた。

じゃれつくはグラエナへの打点ピンポ。

こいつはランドロスウインディではない(戒め)ので

過度なサイクルは避けたい。

6V厳選にて別の特性で産まれてしまったのでカプセル

使用(100BPの損失)

 

 ダストダス

いじっぱり

167(92) - 144(124) - 103(4) - x - 114(92) - 120(196)

A-1ドレインパンチで145-91グラエナを確定2発

B:167ダグトリオRのじしん(ダブル)耐え

D:160ガーメイルの色眼鏡さざめき最高乱数以外2耐え(98.4%)

  117眼鏡エネコロロハイパーボイス(ダブル)2耐え

S:準速ガーメイル抜き抜き

S+1:最速ダグトリオR抜き抜き

徐々に注目され始めたと思うgm。

使用可能ポケモンに格闘弱点多いのに対し、格闘タイプ

がいないので格闘技が使える貴重なポケモン(gm)。

ノーマル,むし,ひこう、いわ、ほのお、はがね、あく

タイプと幅広く打点を持つことができるので、

打点持てない方が少ないまである。

(たねばくだん採用すればみず,じめんにも)

耐久面も非常に優秀。

 

 ・QRコード

 f:id:cecilia_rr:20170709150312j:image

 

 

・大会の戦績

 予選ブロック 1勝3敗で予選落ち。

 

はい。

 

 

1試合目UMRさん戦。

エネコロロの懐き度上げてなくて急所で補って勝ち。

 

 2試合目マモンさん戦。

割と普通に負けた。

 

3試合目ティルニアさん戦。

ねっとう火傷でヒヤッキー落とせず、

それが響いて負け。

 

4試合目コルタカさん戦。

バトン決めてgmで無双する体制に入るも、

じしん急所引かれて負け。

 

 

 

 1試合目で運が力尽きました。

ちなみに、4試合目勝ててれば2-2で並ぶので

ワンチャンですが抜けれてたかもです。

 

対戦してくださった方ありがとうございました。

久しぶりのポケモン、そして大会と楽しかった

です!!

また機会がありましたらよろしくお願いします!

 

22日も出るので頑張ります! 

 

 

ではでは。